妊娠線がお尻にもできた!解決方法は?

妊娠線というとお腹ばかり気になる方が多いと思いますが、実は妊娠線が出てしまうのはお腹だけではありません。

太ももや二の腕。
そして、お尻なども妊娠線が現れやすい代表的な場所です。

お腹同様に、このようなお尻にもできてしまう妊娠線の主な原因は「肉割れ」です。

通常皮膚には伸縮性がありますが、妊娠中というのは通常ではありえない伸縮と、急激な体重増加を起こします。

そのため、急激に伸びてしまった皮膚が上手に伸縮することができずに妊娠線として残ってしまうケースは少なくないのです。

妊娠線は一度できてしまうとなかなか改善するのが難しく、できるだけ妊娠初期からの予防ケアを行うのが大切です。

そこで今日私がご紹介したいアイテムが、妊娠線の予防はもちろん、できてしまった妊娠線にも対応してくれる「ベルタマザークリーム」です。
ベルタマザークリームで妊娠線が予防できる理由
ベルタマザークリームは、肌の奥深くまでグングンと浸透させるオーガニック原料5種類が配合されています。

さらに主成分として、うるおいをしっかりと守るシラノール誘導体と、めぐり成分でもあるコエンザイムQ10。
さらにモチモチ肌へと導くヘスペリジンも豊富に配合されています。

また、主役級の美容成分としても知られているスーパーヒアルロン酸・プラセンタ・コラーゲンもしっかりと配合されているので、できてしまった妊娠線にも高い効果を発揮してくれます。

お腹だけでなくお尻の妊娠線にお困りの方もぜひお試しください!
公式サイト↓
ベルタマザークリームで妊娠線や肉割れを予防して潤い肌へ

beltaninsinsen