発売したばかりにもかかわらず、板野友美さん監修ということで話題になっているPRIMO(プリモ)と、すでに口コミも多く、リピーターもついているノコアの違いと選び方をまとめます。

まず、プリモとノコアの最大の違いは、「用途」です。

プリモは、妊娠線予防クリームで、ノコアはできてしまった妊娠線のケアクリームです。

同じ妊娠線にまつわるスキンケアクリームでも大きな違いですよね。

ただ、ノコアは妊娠線予防にも使えますし、プリモもできてしまった妊娠線の保湿ケアとして使うことは可能です。

メインの用途が違うということになりますね。

続いて成分の違い。

プリモは、「超保湿」という宣伝文句の通り、2つのペプチドエキス、ライマメ種子エキス、ハナショウガエキス+カフェインといった優れた保湿効果のある成分が配合されています。

お腹が大きくなる過程でひび割れてできていく妊娠線を保湿ケアでおさえていくことに期待できるんです。
プリモ(PRIMO)が妊娠線や肉割れ予防に良い理由

一方、ノコアは、コラーゲン生成をサポートするペプチド、美白の王様プラセンタ、ビタミンC誘導代の200倍以上の効果があるとされるファンコスC-ISを配合しているので、できてしまった妊娠線を美白成分で薄く、そしてターンオーバーを促進し、肌を生まれ変わらせることで綺麗にしていこうというものになります。
ノコア(NOCOR)で妊娠線や肉割れを改善できる理由

また、ノコアはセルライト除去の効果にも期待できるので、妊娠中に太ってしまってできた凹凸が気になる、という人にもおすすめです。

このように、プリモとノコアはやはり用途で成分が結構違うので、妊娠線予防かできた妊娠線のケアがしたいのかで選ぶのが良いですね。

*2016.4.23追記:
プリモは、販売終了しています。

ノコアは、妊娠線や肉割れ改善だけでなく、セルライトも気になる方にもぴったりです。

↓↓ノコア公式サイト
 【妊娠線クリーム】NOCOR