既存の妊娠線もストレッチマーククリームで目立たなくなる?

妊娠線予防のためにケアをしていても、気付くとできてしまっていたという経験はありませんか?

また、これからママになる妊婦さんにとっても、妊娠線ができないか心配ですよね。

この妊娠線ケアにおすすめなのが、ストレッチマーククリームです。

妊娠線は、一度できてしまうと解消するのが難しいと言われていますが、このストレッチマーククリームは既にできてしまった妊娠線の改善にも効果があると言われています。

妊娠や出産の経験がある方は、もしかしたら産婦人科主催の母親学級などで、ストレッチマーククリームのサンプルを渡されて使ったことがあるかもしれません。

使い心地はいかがでしたか?

これまでは、妊娠線ケアのクリームはベタついて着ている洋服を汚してしまうという心配があったり、油っぽいオイルのニオイを受け付けることができなかたり、といった小さな問題がいくつかありました。

でも、ストレッチマーククリームはベタつかないサラッとした使用感で、気になるニオイも爽やかな精油のネロリ(ビターオレンジ)の香りでリラックスできるようになっています。

そして一番の特徴は「葉酸」が配合されていることです。

妊婦さんには十分な葉酸の摂取が推奨されていますが、こちらはカラダの皮膚に塗るための「葉酸」です。

この葉酸を配合することによってカラダの巡りを促し、カラダの急な変化にも追い付けるようにしているのです。

妊娠線予防としては、妊娠4〜5カ月くらいからストレッチマーククリームを使い始めるのがオススメです。

そして変化が著しくなる妊娠8〜10カ月くらいには、肌乾燥も進みますのでクリームをたっぷり使うのが妊娠線予防のポイントとなります。

また、出産後の体型が元に戻っていく段階にも継続して毎日塗ることで、かなり効果的なケアとなりますよ。

また、カラダの巡りをよくして元に戻る力をサポートしてくれますので、すでにできてしまっている妊娠線の改善にもぜひ使ってください。

出産してから1〜2年どころか10年くらいたっている人の妊娠線でも、ストレッチマーククリームでケアを続けることで徐々に薄く目立たなくなっているそうです。

妊娠線ができてからの経過年数が長ければ長いほどその改善には時間もかかりますが、諦めていた妊娠線も少しずつ薄くなっていきますので、ぜひ気長にストレッチマーククリームでケアをしていってくださいね。
妊娠線対策ストレッチマーククリームの口コミと効果
妊娠中の妊娠線予防にも、出産後に出来てしまった妊娠線の改善にも、ストレッチマーククリームはとてもオススメできますので、妊娠線の気になる方はぜひお試しください。
公式サイト↓
キッズサプリ